住宅⽀援の輪

 ハトのマークで有名な沖縄県宅地建物取引業協会は、宅地の取引や、不動産の売買、一般からの賃貸借取引の相談受付けや、宅建業に関わる方々への研修サポートなどを行っています。会員数1343社(2016年2月末時点)を誇る不動産情報ポータルサイト「ちゅらさん家」の運営も行っており、県内全域の不動産情報をリアルタイムで閲覧することができます。
今回は県内で不動産会社の運営に実際に携わり、本協会の理事を8年務められている上地さんに、沖縄県の住宅事情をお尋ねしました。

上地 隆さん

住宅支援の輪 - インタビュー

上地 隆さん(公社)沖縄県宅地建物取引業協会 常務理事、会員支援委員会委員長
(公社)全国宅地建物取引業保証協会沖縄本部 常任幹事

沖縄で住宅を探すときに知っておくべき
ポイント

沖縄で住宅を探すときにどのような点をチェックしておくべきでしょうか?

 沖縄県に来られ、家を探すときはいろいろと本土との違いをチェックしておくことが有ります。例えば最近多いトラブルは現状回復に関する敷金の返還などの問題です。沖縄では敷金や更新料がなかったり、1ヶ月分のみ、というところも多いので初期費用が安いのですが、その分退去時に家主負担になるかでもめることもあります。その点は注意が必要でしょう。

 協会ではそのようなトラブルの場合に、那覇、中部、北部、宮古、八重山の5ヵ所で無料相談を受け付けています。また沖縄独特の住宅事情としては、湿気が大変多いのでカビなどで衣類や家具がダメになってしまうことがあります。外出するときに窓を開けるなど、湿気対策を十分に行うということが必要です。また海の近くに憧れて住むケースもありますが、塩害で車が錆びてしまったりもします。他には、沖縄ではお墓をお寺に集合的に建てるのでなく、町の中にお墓が自然に共存していることがあります。沖縄の人は気にしない方もいらっしゃいますが、本土から来る方は、お墓の形状が違うので気づかないこともあります。気になる方はまわりの環境をよく見ておくとよいでしょう。

 また県外から来るときには、保証人がいらっしゃらないこともあると思います。その場合には、家賃保証会社などを使うとよいと思います。不動産会社によっては本土の保証人でも大丈夫だったり、保証人なしでも問題ないこともありますので問い合わせてみてください。

離島や本島北部など都市部から離れた地域の住宅の探し方は?

 沖縄の中でもやんばると呼ばれる北部地域や離島の不動産情報は、協会にも1300社以上の会社が登録していますが、なかなか出てこない現状です。空き家があっても沖縄ではご先祖様をとても大切にしますので、お仏壇「トートーメー(ご位牌)」を家に大事に祀っていますので、「お盆・お正月は使うので」ということで、貸してもらうことができなかったりもします。そのような地域ではすぐに家を探すことは難しいと思います。ですので、県外から家を探す場合には、今は飛行機等も安くなり沖縄にも来やすくなっていますので、何度か来ていただいてよく各地域を見ていただき、必要あれば物件の多い那覇近辺などで一度賃貸などを借り、じっくり時間をかけて探すということもよいと思います。

 また市町村によっては定住促進住宅があったり、民泊を実施しているところもあるそうですので、そちらを利用するのもよいのではと思います。地域の物件情報は、基本区長さんや地元の方が一番わかっていますので、仲良くなってクチコミで探すのが一番早いですね。

 みなさん沖縄に来る際にも、転勤でお一人で来る場合やお子様の環境のため、リタイア後の暮らし、新しい土地でのチャレンジなどいろいろな理由で来られると思います。目的が変わると住環境でも何を見るかが全く変わってきます。自分の思いだけでなく、ご家族やパートナーによく相談して移住の目的を明確にし、場所をしっかりよく考え住居探しをしてみてください。

住宅支援の輪
事業一覧

関連リンク

お知らせ

秋本 康治(あきもと やすはる)さん

先輩移住者インタビュー

秋本 康治(あきもと やすはる)さん職業:なんじょう地域デザインセンター センター長
茨城県出身(移住年:2011年)
家族構成:独身

やりたかった仕事を求めて縁がつないだ沖縄移住

続きを読む

佐々木 かおり(ささき かおり)さん

先輩移住者インタビュー

佐々木 かおり(ささき かおり)さん職業:(株)アイセック・ジャパン マーケティング・マネージャー
神奈川県出身(移住年:2007年)
家族構成:独身

ダイビングを移住のきっかけにバランスのとれた暮らし方をみつける

続きを読む

叶 雅美(かのう まさみ)さん

先輩移住者インタビュー

叶 雅美(かのう まさみ)さん職業:伊平屋村役場総合推進室 観光コーディネーター(嘱託)
鹿児島県出身(移住年:2011年)
家族構成:独身

地域づくりを通して地元の人たちの誇りや自信を作る

続きを読む

那覇市 (「那覇大綱挽まつり」の様子)

那覇市の基本情報

Facebook
沖縄移住定住に関する情報を幅広く発信中!