エリアガイド

北部エリ

北部エリア

サンゴ礁が広がる美しい海や自然豊かな森など亜熱帯独特の自然が色濃く残る

名護市・国頭村・大宜味村・東村・今帰仁村・本部町・恩納村・宜野座村・金武町

沖縄本島北部エリアは、緑豊かな山々が連なり山原(やんばる)とよばれています。

亜熱帯特有の森林や発達したサンゴ礁など豊かで美しい自然環境に恵まれ、ヤンバルクイナなど貴重な動植物が育ち暮らすやんばるの森は、キャンプやエコツアーなど自然とふれあえる場でもあります。また、沖縄美ら海水族館などの観光スポットや西海岸に立ち並ぶ多くのリゾートホテルなどは、沖縄を代表する観光リゾート地域です。

中南部エリア

中南部エリア

活気ある中心街と伝統文化を感じる街並み多彩な魅力があふれるエリア

那覇市・宜野湾市・浦添市・糸満市・沖縄市・豊見城市・うるま市・南城市・読谷村・嘉手納町・北谷町・北中城村・中城村・西原町・与那原町・南風原町・八重瀬町

那覇市を中心に都市機能が集中する中南部エリアは、商業施設などが立地する再開発地区や伝統文化を感じる街並みなど多彩な顔があります。
市街地を抜けるとサトウキビ畑が広がるのどかな田園風景がみられ、首里城跡をはじめとした世界遺産が歴史を感じさせます。

また、伝統文化とアメリカなど多彩な文化が融合した中部エリアは、独特の魅力があふれたエリアです。

本島周辺離島エリア

本島周辺離島エリア

島ごとに異なる風景・文化・食など離島ならではの個性に出会える

伊江村・渡嘉敷村・座間味村・粟国村・渡名喜村・南大東村・北大東村・伊平屋村・伊是名村・久米島町

本島の周辺には、東洋一の美景と称される砂洲「ハテの浜」が有名な久米島や、自然そのままの表情が見られる粟国島、重要伝統的建造物群保存地区の渡名喜島、近代にはいってから開拓されたため沖縄の他の島々とは違った文化を持っている南大東島や北大東島など、それぞれ異なる魅力を持つ島々があります。

また、新たに国立公園となった慶良間諸島にはホエールウォッチングやマリンスポットで有名な座間味島や渡嘉敷島があります。

宮古エリア

宮古エリア

東洋一と絶賛される砂浜とコバルトブルーの海独自の文化を大切に育む8つの島

宮古島市・多良間村

沖縄本島から南西約300kmに位置する宮古エリアは、宮古島を中心に、伊良部島や池間島など大小8つの島で構成されています。

島と島をつなぐ3つの大橋が色鮮やかなサンゴ礁の海に架かる光景は宮古ならではです。

変化に富んだ海岸線や島に点在する美しい海岸など、自然がつくり出す独特の景観があふれています。また、マリンスポーツや全日本トライアスロン宮古島大会などのスポーツイベントも盛んな地域です。

八重山エリア

八重山エリア

本島では味わえない豊かな自然の宝庫多彩な文化が伝承される日本最南端の島々

石垣市・竹富町・与那国町

沖縄本島から南西約450kmに位置する八重山エリアは、石垣島をはじめ、波照間島や鳩間島、由布島などの島々が集まる日本最南端の諸島です。なかでも原生林やマングローブ林に覆われ希少な野生動物が生息する西表島や、「海底遺跡」とも称される独特の海底景観を持つ与那国島は世界的にも有名です。

また、昔ながらの沖縄の家屋が建ち並び、伝統をいまに受け継ぐ島々も点在し、唄や踊り、織物など独自の文化が育まれています。

県内アクセス

沖縄本島(那覇空港)から飛行機で

  • 粟国島 約25分
  • 久米島 約35分
  • 宮古島 約50分
  • 石垣島 約1時間25分
  • 北・南大東島 約1時間10分

宮古島から飛行機で

  • 多良間島 約20分
  • 石垣島 約30分

石垣島から飛行機で

  • 与那国島 約30分

沖縄本島(泊港)からフェリーで

  • 渡嘉敷島 約1時間10分(約35分)
  • 座間味島 約1時間30分(約50分)
  • 粟国島 約2時間
  • 渡名喜島 約2時間15分

沖縄本島(本部港)からフェリーで

  • 伊江島 約30分

沖縄本島(運天港)からフェリーで

  • 伊平屋島 約1時間20分
  • 伊是名島 約55分

那覇市 (「那覇大綱挽まつり」の様子)

那覇市の基本情報

Facebook
沖縄移住定住に関する情報を幅広く発信中!